Episode related to Boxster

ボクスターと過ごしたチョットした思い出を綴ります。

運命の出会い?981ボクスター

家族向けの車が余り評判が良く無く買い換えることになりました。ついでに私の車も買い換えたいなーと思っている時に、運良くPC(ポルシェセンター)に行く機会があり、6気筒最後の981を新車で発注する運びとなりました。


これで終われば良かったのですが、2016年春にモデルチェンジを控え、生産されるか否かも分からない状態で、外装の色を何にするか内装をどうするかワイフとディーラー周りをする内に、2500Kmしか走っていない外装ガンメタ、内装赤の981に出会い、2日めの訪問時に購入してしまいました。オプションもほぼ発注したものと同じで、今となっては選べない、チョット派手なガーネットレッドの内装の車に運命を感じました。


5年程お付き合いいただいてきたPCの担当者には手付金も入れてましたので大変申し訳ない事になりましたし、多分ポルシェを新車で買う事は今後無いと思います。2台とも近所のPCではなく神奈川県での購入になりました。ワイフも神奈川県産です。多分これも運命なのでしょうか。(笑)

初めてのオープンカー、ポルシェ・ボクスター

2015年10月から981ボクスターになりましたが、初めてのオープンカー、987ボクスターとの出会いを書いておきます。


家族と親戚達を乗せられるミニバンが有りましたが、私が週末にジムに通う為の専用の車が必要という事になり、オープンカーを物色しました。


30歳の頃にRX-7のカブリオレが出て、堪らなく欲しかった記憶が有ります。確か紺のボディにタン色の幌だった様な。


ユーノスならハードトップも選べるしZも良いなとネットを見ていると、紺の外装でタンの内装の2005年式987ボクスターが手に届きそうな値段で出ていました。昔の憧れのイメージに近いアピアランスです。


厚木の某ショップに土曜日に予約を入れたのですが、小田急線の事故でその日の訪問は叶わず。日曜日に改めてマイカーでワイフと訪問し、秋にしては少し暑い位の晴天の中をオープンにして、国産車にはない音を発する、贅沢なおもちゃに一発で打ちのめされてしまい、二つ返事で購入となりました。


ほぼ5年間で24000Km走りました。多くは無いですが、オープンの、ポルシェの車を知ることになった車です。